いつも本ばかり読んでいるわけれはないけれど。
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

いつも本ばかり読んでいるわけれはないけれど。

¥1,870 税込

送料についてはこちら

『いつも本ばかり読んでいるわけではないけれど。』 著:早坂大輔 出版:BOOKNERD 挿画:坂巻弓華 判型:新書版(105mm × 178mm)、68頁 ーーーーー 盛岡の書店、BOOKNERD店主によるエッセイ集。 2019年11月から2020年2月までのあいだBOOKNERDのオンライストアで発信していたメールマガジン9編と、新たに5編を書き下ろしたものを収録。 著書『ぼくにはこれしかなかった。』でも描かれた、著者を取り巻く音楽、土地、そして本。でも掌編集である本作の方が、もしかしたら半生が綴られていた前著よりも著者を身近に感じられるかもしれない。というのも、やはり人を彩っているのは日常で、その日の出会いや聞いている音楽、いま読んでいる本だったりするので。