{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

怒りZINE

残り1点

1,100円

送料についてはこちら

『怒りZINE』 (gasi editorial) 著:げじま 小沼理 佐山聡子 鄭優希 渡辺愛知 宮川真紀 出版:タバブックス 判型:B6版・並製・52頁 ーーーーーーーーーー 出版社タバブックスより刊行される、一般流通のないZINEシリーズgasi editorial。 「怒り」をあまり表面化させないということは美徳とされがちだが、そもそも「怒らなければ」存在がなかったことにされてしまうとき、怒らなければ自身の生存に関わるとき、その怒りを抑えたままではいけない。そんな怒り。 (gasi editorial既刊) https://habookstore.shop/items/62a971f941e8c0236e0a2115 (以下、出版元サイトより引用) 社会にはびこる差別や偏見、理不尽なこと、許せないことに、怒っている。 なかったことにせず、我慢せず、怒りとして記憶する。 あらゆる「怒り」を発信し、その背景を可視化し、共有するためのZINE。 政府内の差別発言、過剰な自主規制、社内のハラスメント、トーンポリシング、カスタマーハラスメント、無理解、人種差別等々に怒った人たちの文章です。 普通に生きて、働いているなかで、なぜこんなに怒りを覚えることが起きるのか。怒りが生まれる過程、その要因を知ることが、この社会の課題を考えるきっかけになればと思い、この冊子を制作しました。 【目次】 書店のセルフ検閲に抗議した話。  げじま 火傷が治らないまま        小沼理 新しいトンポリに気をつけろ    佐山聡子 私を繋ぎ止める錨         鄭優希 あのときのこと          渡辺愛知 怒り10年史            宮川真紀

セール中のアイテム