CONTE MAGAZINE Vol.2
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

CONTE MAGAZINE Vol.2

¥2,860 税込

送料についてはこちら

『CONTE MAGAZINE Vol.2 森へ来なさい。』 発行:コントマガジン 255mm×210mm×17mm ーーーーー 沖縄より。CONTE MAGAZINE 第二号。 特集は「森へ来なさい。」沖縄島北部の「やんばる」と呼ばれる地域で暮らす人たちへの取材を中心に。 単純な自然への回帰ではなく、そこで暮らしを営むということを、衣食住さまざまな仕事や取り組みを通じて浮かび上がらせていきます。 写真やイラストレーションも非常に美しい。 沖縄に移住した編集チームが、移住者と居住者の二つの視点を往復しながら作られた誌面は、地域誌でも、全国誌の地域特集でもないちょうど良いあわいが描き出されているように思います。 vol.1はコチラ↓ https://habookstore.shop/items/5dea3386d2003966296bfad7 以下、目次は公式サイトより抜粋 <特集コンテンツ>  座間味眞(沖縄イチムシ会) 森は曼荼羅」  島袋正敏(黙々100年塾蔓草庵) 森は生活の糧   森岡尚子(やんばる野草の宿) 根源的なものに気づく場所  渡慶次弘幸×渡慶次愛(木漆工とけし、中山木工) この森に生きて  平山ふさえ(工房風苧) 芭蕉布に惹かれて  高田勝(高田農場) 在来種は、面白い 小島圭史(名前のない料理店)×金城建昭、積博文(沖縄県猟友会) 命は循環する   橘田優子(kitta) 色を越える、色   徳田泰二郎(アダファーム) 土地の味がするコーヒー   徳田泰二郎×山田哲史(COFFEE potohoto) さらに輝く果実の生命力を  安田のシヌグ—男たちが山の神になる日— 語り手:大城盛雄   張本文昭(沖縄県立芸術大学教授) 自然との関わり、そこからの広がり  芳野幸雄×満名匠吾×小泉伸弥(やんばる畑人プロジェクト) いま生きる場所を誇りに思えるように  根本きこ 森と海とつながる「ここ」  YANBARU CULTURE TRIP!  誠平/本部町営市場/CALiN cafe&zakka/tutan/niceness/Bookcafe Okinawa Rail/絵本屋Polaris/FAV Time/種水土花/亞人/紺野乃芙子/やんばる酒造/山川酒造/津嘉山酒造所 PHOTO STORY たま記   連載 場所の音楽②&③ Cocco  歌は、止まらない   堀内加奈子 島を離れ、島を想う  泡盛探訪② 三十度の泡盛は水割りで飲むべし  CONTEの郷土料理 ② 豚のロースト  ササオカヨウスケ×坂奈津子 描く人、そして、そのキャンバスとなった紙をつくる人の対話  全256ページ/オールカラー