{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

するべきことは何ひとつ

¥1,650 税込

送料についてはこちら

『するべきことは何ひとつ』(長湯文庫1) 著者 モノ・ホーミー 装画 木村直広 装丁 古本実加 編集 稲垣佳乃子 熊谷麻那 印刷 有限会社修美社 製本 大竹口紙工株式会社 発行 さりげなく 判型 文庫版並製、ビニールカバー ーーーーーーーーーー イラストや絵物語作品集「貝がら千話」で活躍する著者による、エッセイ集。長湯につかるように、というか、実際に長湯しながら読めるように耐水性のある紙を使用。 お風呂やサウナで読んでも、ふにゃふにゃバラバラしないようにできています。(完全に耐水ということではない(当たり前)ようですが、ページがくっついたり破れたりしづらいようです) こちらに濡らした時の動画あり↓ https://www.sarigenaku.net/surubekikotohananihitotsu (以下、出版元の紹介文より抜粋) 遠く離れた惑星で起きていることのようにも思える 奇妙で、あたたかな物語。 現実でも、非現実でもない場所に私たちを運ぶ 作家モノ・ホーミーの短編小説を、33篇収録しています。 浮遊感ただよい、思わず没頭し長湯してしまう、 お風呂で読む本、長湯文庫。 シリーズ記念すべき第1弾。