{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

そのときどきで思い思いにアンカーを打つ。(ショートスパンコール1)

残り1点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

『そのときどきで思い思いにアンカーを打つ。(ショートスパンコール1)』 著:仲西森奈 出版:さりげなく 印刷:三省堂印刷株式会社   装丁:古本実加  価格:1800円(税別) 判型:B6判変形、110×182mm ーーーーーーーーーー 歌集『起こさないでください』の仲西森奈さんによる、連作小説集。 掌編は9つのストーリーラインがあり、「辞書」を思わせる装丁を利用して、それぞれ小口にインデックスが施されている。 年刊、全20冊予定で、すでに各巻のタイトルが決まっているという長期シリーズの第一巻。 装丁は「辞書」にこだわり、三省堂印刷で制作。誰もがみたことがある、ビニール表紙で角丸仕様。匂いすら新しくて懐かしい。 『起こさないでください』 https://habookstore.shop/items/5de66fe93ce119042bcce590 (以下、出版元の紹介文より抜粋) 仲西森奈 ショートスパンコールシリーズ 「そのときどきで思い思いにアンカーを打つ」 ​​仕事を辞めてパリへ飛ぶ人。 「神」という名のウーパールーパーを看取った人。 内臓が地球の人。はじめて朝を体験する人。 火山灰を集める国籍不明の人。 突然誰かに 語り始める人、人、人。 Youtuber御用達 のコンビニ。 そのコンビニの老店主。 道端 のバヤリース。カーセックス。 ある人間の 愉快な一年。 そのなんやかやと、 それ以外のなんやかやが、 交錯して錯綜して頻繁に脱線する。 仲西森奈の連作掌編小説。 ショートスパンコールシリーズは 全20巻、刊行を予定。 9つのストーリーラインが相互に 絡み合ったり、離れたり。 全部読んでもよし、途中から読んでもよし。 生活、人の数だけ物語や作品があって、 生まれるものもなくなるものも、ある。