灯台より vol.3 かく

灯台より vol.3 かく

¥1,100 税込

送料についてはこちら

灯台より vol.3 かく 出版:本屋Liguthouse 判型:A4判、72P ーーーーーーーーーー 幕張の本屋Lighthouseが発行するZINEシリーズ、vol.3(その他増刊号、PDFのみのバージョンもあり)。 強い制作への衝動を感じる編集、レイアウト、作品群。そこに来て、しっかりフックになる企画も備えているんだよなぁ、という◎な雑誌です。 気になる作家や企画が一つでもあれば、そのまま他の作品にもいい意味で絡め取られてしまうかもしれません。 “イチから物を作れるヤツは潰されやしない。そのことを証明するいい機会が巡ってきている。まさに。潰されてたまるか。各々ぶちかまして行きましょう。” (以下、出版社サイトより執筆者と目次情報を引用) 執筆者一覧 今号のゲスト:尾崎世界観(クリープハイプ)×カツセマサヒコ対談「かく、かく、かく……」 小澤みゆき:書評 #3アンナ・カヴァン『ジュリアとバズーカ』 梶本時代:「梶本時代の人生あじゃぱ節」#3愛のめぐり 鹿子裕文:「真っ赤な夜のブルース」#3まだら狼 仲西森奈:連載小説「どこに行ってもたどり着く場所」#03たのしい泥船(もしもしのはじまり) 橋本亮二:「本を抱えて会いにいく」#3かくかくしかじか 僕のマリ:「まほろばハイウェイ」#3へんくつ生活愛してる 本間悠:「書店員です。兼業酒婦です。」#3アボカドの調理法を知らない母は玉の輿の夢を見るか 守屋信:「十九年」#3こぶたのプレゼント 敬称略/五十音順 刊行日:2021年5月30日 既刊一覧はこちら https://stores.jp/search?q=%E7%81%AF%E5%8F%B0%E3%82%88%E3%82%8A&store=mardock