ふたりはひとり
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ふたりはひとり

¥2,200 税込

送料についてはこちら

  • サイン栞つき

  • 通常版

    残り2点

ふたりはひとり 著:西尾勝彦 出版:七月堂 価格:2000+税 判型:四六判変形 135×140・上製・108ページ 装画・挿絵 小川万莉子 組版・装丁 川島雄太郎 撮影 菊井崇史 ーーーーーーーーーー 高野川で 鴨たちを ながめて 旅がはじまる 詩人・西尾勝彦、久しぶりの新作詩集。 気の抜けた日常と、ハッとするような自然の描写。これまで紡がれ、これからも紡がれていく長い長いときの中にいることを、深く息を吸い込んでおもいだします。 美しい装画に箔押し。雪を思わせる紙が中面の表にも使用され、透き通るような本に仕上げられています。 著者関連の作品群 https://stores.jp/search?q=%E8%A5%BF%E5%B0%BE%E5%8B%9D%E5%BD%A6&store=mardock