サンドイッチブルース
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

サンドイッチブルース

残り2点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

書名:『サンドイッチブルース』 著者:森田三和(ミアズブレッド店主) 刊行:ループ舎 判型:103mm☓170mm 価格:1800円+税 頁数:200ページ ーーーーーーーーーー 『靴のおはなし』『気になってるん!』のループ舎から。奈良の人気パン屋「ミアズブレッド」。レシピ本の既刊は多い同店ですが、今回は店主による、初めてのエッセイ本です (出版社より) 奈良にあるパン屋MIA’S BREAD(ミアズブレッド)の店主・森田三和さんによる初のエッセイ・日記集。 25年ほど前にオープンし、今や全国にファンも多いMIA’S BREAD。 ですが、この『サンドイッチブルース』にはサクセスストーリーや人生のヒントがずばり書かれているわけではありません。今日も明日も続く、普通の話が主役です。 本書は、side A、side Bと両面開きになっています。 side Aのエッセイは、森田さんが思う、身の回りのあれこれ話を。 side B の日記は、森田さんが毎日綴っている日記から抜粋して。 レコードのように、その日の気分で開く楽しみのある一冊です。 今までの“普通”があっという間に“普通”でなくなってしまう時代。あなたの“普通”と森田さんの“普通”を持ち寄って、一対一の会話をしませんか。 森田 三和 (もりた みわ) 大阪芸術大学デザイン学科卒。グラフィックデザイン、テキスタイルデザイン、雑貨店等の仕事を経て高校生の頃からきまぐれに焼いていたパンに夢中になる。 1997年に「MIA'S BREAD(ミアズブレッド)」をオープン。 著書に『ミアズブレッドのサンドイッチのつくり方』『ミアズブレッドのパンに合う「食べるスープ」のつくり方』『ミアズブレッドのとっておきのサンドイッチのつくり方』(すべてマーブルトロン)、『ミアズブレッドのパンづくりとおいしい食べ方』(東京地図出版)、『ミアズブレッドのパンとサンドイッチ』(天然生活ブックス)など。