DISTANCE Vol.3
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

DISTANCE Vol.3

残り3点

¥1,210 税込

送料についてはこちら

『DISTANCE』vol.3 発行 DISTANCE編集部 判型:A4判、オールカラー、52ページ ーーーーーーーーーー covid-19の流行により、意識せざるを得なくなった人と人、物理、精神的なさまざまな距離感(DISTANCE)。いままさに全員がその渦中にあるなか、アーティスト、小売店(本屋もね)、あるいは普通に働く普通の人々の生活の変化や過ごし方を、全体感にとらわれず、それぞれ個人に重心を置きながら、ストレートに聞き取った雑誌。 通算3号となる本号は、結婚・出産・介護について20・30・40代にインタビューしている記事が、covid-19というよりも、常にそこに存在している距離感を図るようでもいて、気になります。 vol1+vol.2はこちら↓ https://habookstore.shop/items/5fe4a4a58a4572794ced53ef (内容)*出版社案内より抜粋 ・【巻頭イラストレーション】「パンプルムースの一日」   Kanna Takeda ・【巻頭インタビュー】「再会」   俳優・野村陽介 ・【エッセー】「分断のスイッチ」   記者・伊藤怜奈 ・【Diary】「12/26」「1/16」   加藤皓之進 ・【特集】「となりの家族 コロナ禍で家族について考える」   結婚・深沢菜々子   子育て・川野裕佳   介護・長崎友絵 ・【写真エッセー】「自粛の窓辺 花束の行方」   狐塚崇子 ほか、イラストレーション等