{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

脳のお休み

1,980円

送料についてはこちら

『脳のお休み』 著:蟹の親子 出版:百万年書房 判型:四六判変判、232頁 ーーーーーーーーーー 当店の購入特典「H.A.Bノ冊子」でも「あの一日」連載(全7回、13〜20号)。蟹の親子さんの自主制作以外では初の単著。 断片的なエピソード、思い出し、それがまた別のことを思い出し、延々と繋がっていくような文字列。 絞り出すというか、溢れ出す。ごうごうと押し寄せる文章は重く、身を沈めて行った先には、おそらく希望めいたものはない。 ただ、溢れきった先には、少し(不謹慎な)爽快感があるかもしれない。 すでにこれから書かれる次回作が楽しみな、浴びるような読書。 「(こんなにしっかり閉じて眠るんだ) 寝息やいびきを聞くよりも、まぶたをしっかり下ろしているのを見て、そう思った。死ぬときの練習みたいだった。」 (本文p.109)

セール中のアイテム