{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

日常(3号)まちを歩く。地域をつなぐ。

2,500円

送料についてはこちら

*初回分「日常」ステッカー付* 『日常』3号(特集:まちを歩く。地域をつなぐ。) 価格 2500円(10%税込) 判型 B6サイズ 146ページ 発行 一般社団法人 日本まちやど協会 発売 真鶴出版 ーーーーーーーーーー とても美しい雑誌です。「日本まちやど協会」が発行する雑誌の第3号。 特集は「まちを歩く。地域をつなぐ。」。考現学/路上観察学的な視点から、町を歩くときの「視点」を考察。実践者へのインタビューも豊富です。 その他、寄稿多数。 注目の表紙は、「群馬県前橋でいただいたレンガを砕き、乳鉢で擦り、膠(にかわ)と混ぜてインクとし、表紙に一枚一枚手塗りしています。」とのことで、実際に触るレンガの凹凸を手で感じることができます。 (雑誌「日常」はこちら↓) https://stores.jp/search?q=%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%80%80%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%82%84%E3%81%A9&store=mardock (以下、出版元サイトより抜粋) -----------もくじ----------- 03 日常1 OSTERIA Bianchetti 19 日常2 古民家の宿 宰嘉庵 33 特集 まちを歩く。地域をつなぐ。 63 漫画 今もどこかで(イッテツ) 77 日常3 マチスタント 91 コラム 肉屋のコロッケからまちの底力を知る その2(大島芳彦) 93 日常4 さちまる 107 インタビュー 故郷で描く、雑誌の未来。 『nice things.』谷合貢 117 寄稿 野花から花束を ─地域を開き、文化をつなぐ人たち 甲斐かおり 127 コラム まちやど体験記〈奈良町宿 紀寺の家〉 福田一馬 130 民藝とまちやど その2 土井善晴 138 客室心地分析〈guest house MARUYA〉 岡昇平 143 第3回 まちやどオーナー座談会 151 おまけ クロスワード 152 まちがいさがし 153 おわりに 154 制作協力 155 付録 まちやど一覧 17 まちやど百景 名物おかあさん 18 マップ 61 朝ごはん 62おすすめの店 126とっておきの風景 142ユニフォーム -----------『日常』第3号詳細----------- 特集 まちを歩く。地域をつなぐ。 発売 2023年12月22日(金) 価格 2500円(10%税込) サイズ B6サイズ ページ数 164ページ ISBN 978-4-9911988-3-0 発行元 一般社団法人 日本まちやど協会 発行人 宮崎晃吉 発売元 真鶴出版 編集長 川口瞬(真鶴出版) 副編集長 菊地徹(栞日 INN) デザイン 鈴木大輔(DOTMARKS) 装画図案およびインクのレシピ提供 𠮷田勝信(𠮷勝制作所) 編集 大島芳彦(シーナと一平/ユクサおおすみ海の学校) 岡昇平(仏生山まちぐるみ旅館) 福田一馬(ゲストハウスmeinn) 宮崎晃吉(hanare) 山川智嗣(Bed and Craft) 編集アシスタント 山中美友紀(真鶴出版)

セール中のアイテム