{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

フィルカル Vol. 8 No.2

2,530円

送料についてはこちら

フィルカル Vol. 8 No. 2 価格:本体 2,300円 発売予定日:2023年8月31日 ISBN:978-4-943995-36-4 ーーーーーーーーーーー 分析哲学と文化をつなぐ哲学雑誌「フィルカル」の最新号(Vol. 8, No. 2)。 巻頭特集は「ELSIの流れのほとりにて(第2回)」。新技術にともなう「倫理・法・社会」を考える枠組み、ELSI。社会に潜在する捉えがたい多様性を現代アート分析をつうじて語りだす論考と、人文知を用いたELSI/RRIの実践を第一人者が語るインタビューの二本から。特集2は好評「作者の意図、再訪(第2回)」。「芸術作品の意味は作者の意図次第で決まるのか?」という難問に、若手美学者が挑む。小特集は「A. スリニヴァサン『セックスする権利』を読む」。話題のフェミニズム哲学書をめぐり、セックスする(される)権利、ポルノ、(性的)同意など、身近でリアルな諸問題に専門家が切り込む。シリーズ「哲学とセーファースペース」では、哲学にかかわる女性のための自助グループ「WOMAN:WOVEN」が中心となって、哲学コミュニティに残る諸問題を、当事者の目線でリアルに伝えます。そのほか、Vtuberの存在性格をめぐる本格的な哲学論文や、アンスコムの未邦訳論文の翻訳など。専門家がつくる哲学誌フィルカルは、今号も哲学と文化の《今》を伝えます。 (バックナンバーはこちら) https://stores.jp/search?q=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AB&store=mardock

セール中のアイテム