{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

頁をめくる音で息をする

¥1,640 税込

送料についてはこちら

『頁をめくる音で息をする』 著:藤井基二 出版:本の雑誌社 判型:四六版並製、208頁 ーーーーーーーーーー 広島県尾道市で古本屋「弐拾dB」を営む店主の単著。 中原中也に心酔していたという著者のその文章と、折りに触れ引用される詩と古本屋の仕事がうまく絡み合う、気持ちの良いエッセイ集。 中面に収録された、古本屋〝ではなく〟何気ない町並みのカラー写真も素晴らしく見逃せない。 2021年の日記が収録されているところも日記好きとしてはうれしい◎。