古くてあたらしい仕事
5f3fd0458b4f200d621bdd83

古くてあたらしい仕事

¥1,980 税込

送料についてはこちら

古くてあたらしい仕事 島田潤一郎 新潮社  自分が社会に対して必要とされているのか、生きていくとは何か、自分にできることは何か。この本で語られているのは、仲の良かった従兄の死をきっかけにして、1人出版社夏葉社を立ち上げた著者の、仕事に対する想いと生き方論だ。真っ直ぐに、芯を持って、ただひたすらに、正直に生きること。とてもシンプルで、でも続けていくのはとても難しいこと。僕が惹き込まれるのは、著者の淡々とした語り口の中で、時折見せる心根の強さとふとした弱さが同居しているところだ。ここでいう強さは純粋さであり、弱さは優しさでもある。「嘘をつかない。裏切らない。自分だけが得をしようとは考えない」この言葉を胸に今日も1日を過ごしていきたい。 HACHIJU-ICHI/松尾光泰/福岡市にて夫婦で雑貨と書籍のお店をしています。