かんがえる子ども
5f3fd03e8b4f200d621bdd15

かんがえる子ども

残り1点

¥1,100 税込

送料についてはこちら

かんがえる子ども 安野光雅 福音館書店 「すぐに役に立つ」や「〇〇ができるようになる」「わかりやすい」ことは本当に大切なの? 50年以上にわたって、数々の驚きにみちた絵本を描いてきた世界的画家である安野光雅が、「子ども」「学ぶこと」「自分で考えること」について爽やか且つ痛快に語るエッセイ。中でも、「本を読む」の章は、本屋の端くれとして、母親の一人として非常に興味深い。「本を読むことは、自分の考え方を育てること」。色々な考え方がある世の中で、子どもたちが(大人も)自分自身で物事を見極める力を持てるために本屋にできることがきっとある。親や先生はもちろん、子どもにかかわる全ての人にオススメしたい一冊。 めぐる×であう、えほん 絵本日和/おおさわじゅんこ/移動式絵本屋です。絵本の魅力を伝える場&人づくりを目的に、絵本のある暮らしをご提案しています。