プルーストを読む生活 第二篇 見出された「私」
hot
5ea3d04e55fa0325ab6a04dd 5ea3d04e55fa0325ab6a04dd 5ea3d04e55fa0325ab6a04dd

プルーストを読む生活 第二篇 見出された「私」

残り1点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

著:柿内正午 出版:零貨店アカミミ 解説:友田とん 148mm×108mm×25mm(文庫サイズ) ーーーーー “うっかり神保町で『失われた時を求めて』ちくま文庫版全10巻セットを買ってしまった。5500円で。せっかく買ったので毎日読んでいる。せっかく読んでいるので、読みながらなにかものを書くことにした。読書と、生活と、脱線の記録。いつもリュックにプルースト。毎日読んで、毎日書く。プルースト以外も読むと思う。” プルーストを読む生活、第二巻完結編。 note未掲載の「プルーストを読まない生活」(2019年11月22日〜12月6日の日記)を新規収録。 解説に、『『百年の孤独』を代わりに読む』『パリのガイドブックで東京の町を闊歩する』の友田とん。 ずっと読める。ずっと読んでいられる。 *初版本は表紙に塗り漏れがあります。ご了承ください。その代わりと言ってはなんですが、著者の柿内さんが、選書リストやブックカバーのデータを配布してくださっています。購入時に差し込まれているQRコードからアクセスください。 第一巻はコチラ https://habookstore.shop/items/5de1edadb080e051ece94e9c 連載はこちらから。お好きな記事から試し読んでみてください。 https://note.com/amokgoodish/m/m705be553e1e2