90年代の若者たち
5d0f29a7375874149da7b2c5 5d0f29a7375874149da7b2c5

90年代の若者たち

残り3点

¥1,404 税込

送料についてはこちら

著:島田潤一郎 価格:1300+税 188mm×123mm×11mm ーーーーー 90年代、というのは20〜30年前のことで、それは当たり前だけれども、人によってリアルタイムであったり、そうではなかったりする。本や文章がすごいと思うのは、その時代を知っているかどうかにかかわらず、人がいて、生きているその関わりは変わらず泣いたり笑ったりしていることで、それにはどうにもいつも感動してしまう。 ぼくはといえば、90年代の若者ではあったのだけれど、どちらかというと青春は00年代前半で、90年代のカルチャーがこれでもかと語られるこの本の、そのカルチャーはそういえばそういう雰囲気だったなと言う程度の感覚で、そう思いながら読むのだけれど、飾らない言葉で語られるその「必死に生きている感じ」が、どうにも他人事には思えない。